Over-the-Afro 住本大輔 - Official Website

住本大輔 - Official Website

ホーム / 新着記事 / インドネシア / インドネシアのクラブミュージックFunkotで毎週末ティッケー!!してる。

インドネシアのクラブミュージックFunkotで毎週末ティッケー!!してる。

2016/04/08

インドネシア

どうも、すみもと a.k.a くせげです。

みなさんはFunkotって音楽をご存知でしょうか?


何年か前から、毎年ライムスター宇多丸さんがラジオでFunkot特集をしててご存知の方も多いかもしれません。

住本なりに説明しますと、


・インドネシアのポピュラーで伝統的な音楽Dangdutをクラブアレンジ
・とにかく速いBPM
・スッコンスッコン鳴り続けるカウベル
・ダサいシンセ!
(プリセットの音色から、どこで使うんだか分かんない順に選んで、ダサいフレーズを奏でる!)
・時々挿入される謎の掛け声「ティッケー!」(ホントはDJ~!って言ってるらしい)
・そしてそこはかとなく感じるダサさ。



聴いてると、

「なんだこれダサい!」

「あ、でも聴いてるうちに何だか心地よくなってきたぞ……」

「ティッケー!!!!!!」

ってなります。


そんなファンキーでダサかっこ面白いエナックな音楽、
それがFunkotなんです。バグース。


こちらも参考にどうぞ。(いくつか聴けます)

Funkotとは(ニコニコ大百科)
http://dic.nicovideo.jp/a/funkot


毎週末Funkotで踊ってる

なにを隠そう私すみもと、今はインドネシアにおりまして
毎週末Funkotで「ティッケー!」してるんです。

そんな住本が最新のFunkotシーンを紹介します。

これが最新のインドネシアFunkot事情だ!




ティッケー!!!!!!

ティッケー!!!!!!

朝7時半からみんなでティッケー!!!!!!


役所関係の職場では、毎週金曜日は運動の日。
大音量でFunkotを聞きながらエアロビをやってます。

Funkotは今ではかなりポピュラーになってるようで、あらゆるところで流れてます。

クラブはもちろん、乗り合いバス(アンコットとか、アンコタとか呼ばれます)でもガンガン流れてます。

※爆音のファンコット聴きながらアンコットに乗ってたらオシャレ感のないトンズラブラザーズみたいな気分になれます。


そんなわけで朝の運動の時間にまでFunkotは進出してきてるんです。


Funkotの超高速ビートでエアロビ!

ここで一度Funkotがどんな音楽か思い出してください。

そう、BPMがとにかく早いんです!

だいたい180~190くらいのようで、これに合わせてエアロビなんてとても無理。


振付はインドネシアの伝統舞踊を取り入れた動きが多く、なんかこう、柔らかく手を伸ばしたりステップしたりするんです。
通常の速さならまだしも、Funkotにアレンジされてとんでもないスピードになってはもう大変。

ラジオ体操で2テンポ遅れる僕は転ばないように動くのでやっとです。
みんなついていけててすごいなぁ。

おいちゃんもティッケー!!!!

おばちゃんもティッケー!!!!

すみもとも4拍遅れでティッケー!!!!

どでかいスピーカーがちょいちょい音飛びするんですが、
そのたびに「音止めんなー!!」ってヤジが聴けます。
激しめのチップチューンイベントでこういうの見たことあるぞ。

音楽大好きなインドネシア人のみんな。
まだまだ面白いものがいろいろ見れそうです。
クラブとかほかの場所でも聴けたら報告しますね。

以上、CLUBすみもとの職場からお伝えしました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
↑ 真心ブラザーズの倉持さんといえばYO-KINGですが
僕が参加してるのはこのランキングです。

このエントリーをはてなブックマークに追加